※今日は18禁PCゲームの話です

※ネタバレが全くないわけではない

※真面目です


S……素晴らしい! 
A……かなり良い 
B……平均より上 
C……平均 
D……平均より下 
E……酷過ぎる 

おおよそです。
SとEはよほどのことがないと付けないと思う。 





【更新履歴】
2/2 記事作成
3/8 全体のランク付け直しによる総合ランクの変更




【概要】
――なにも言わなくても笑いあえるから。
コトバの消えた日
発売日:2014年1月31日
ぷちけろより発売
公式サイト

※枕/ケロQ信者なので他の感想と比べると良くも悪くも公平じゃない部分があるかもしれません。僕は思い入れのあるメーカーほどズバッと批判し、その割に総合評価が良くなりがちです。



【ストーリー】
夏。
主人公・伊波義隆(いなみ・よしたか)は
凡庸な学生らしい、平凡な日々を送っていた。
平凡だが、退屈でも、不満でも毎日。
ところが、ある日突然、義隆は異能を得た。
それは――

「他人の心の声が聞こえる」
「他人と心の声で会話ができる」

――というもの。
しかも、次々と、できることが増えていった。
義隆の平凡な日常は終わりを告げ、
心の中が見えることで、距離が縮まった、水樫葵(みずかし・あおい)、
心の中を見ないことで、距離をたもった、有栖川梓(ありすがわ・あずさ)、
2人の少女との、身も心も解き放つ、淫らな日々が始まった。



【構成】B
定価5040円なのでコンパクトなボリューム。
多分全体6時間くらい。
エロシーンをひとまずフルスキップするプレイスタイルなら4時間ほどか。

ヒロインは2人なので2ルート。
葵ルートのみ終盤で若干分岐。
選択肢による分岐だけどいまだにどっちの選択肢がどっちのヒロイン寄りのものなのか不明。まあ3回だけなので適当に選べばなんとかなると思う。

梓→葵の順に攻略しましたけど、どう見ても葵がメインヒロインです。
長さが倍くらい違うし、物語の根幹に関わります。



【シナリオ】B
展開のギャップが枕/ケロQの魅力だと思うんだけど今回のこれはどうなんでしょ。
純愛部分は恋愛過程をすっ飛ばしてるし、調教に関しても「好感度が高いからヒロインが初期でほとんど堕ちてる」「調教の外道さがぬるい」だったりしてこれを足して『合意の上の純愛な調教』と取るにはやや半端。ただこれは純愛と調教を別々に見た意見であり、本作はあくまで『純愛調教』なので的外れな意見でもあります。要するにプレイする際は「俺は純愛は好きだしやってみるか」とかじゃなくて純愛調教っていう新ジャンルに挑む気持ちがいいです。
現に昨今のエロゲにおける純愛物と謳ってる物でも最初から好感度MAXヒロインは普通だし、それに準ずると調教部分がぬるめになるのも妥当なので『純愛調教』を名乗りつつ矛盾しない形を考えると最終的には多分これで正解なのかな。

物語も青春してるかと思ったら唐突に恋愛過程をすっ飛ばした抜きゲーが始まり、また気付いたらファンタジーになってて、いつも通りいるのかわからん設定だけ妙に考証しつつ凝ってて、バトル展開になったかと思えばギャグ要素が出てきたり雑多。
まあでも統括すれば抜きゲーの部類なのでこのへんは真面目に捉える部分ではないです。
ストーリーに惹かれて買うタイプのゲームではないですし。



【キャラクター・個別】B+
・梓
ダブルヒロインかと思いきやサブヒロインでした。でも活躍するし......?
個別は展開に無理あるんだけどいっそ開き直って好き放題やってて良いかも。 
完全に梓派でひたすら萌えたい人はちょっと損するかな。
でも可愛い。 

・葵
清純ヒロインがどう堕ちるのかと思いきや開始から主人公に好感度がMAXだったので結局は淫乱ヒロイン。
ただ一応本編でそのへんのフォローはある。納得するかはさておきだし、純愛物としても調教物としてもどうかなって感じですが。
でも可愛い。
 


【絵・演出】A+
演出はさておきCGはキレイー
塗りがエロいー
ってことでここは十分かと。



【BGM】B
めずらしく普通でした。



【システム】B
ごく標準です。



【エロ】S-
ぐちぐち言ってるけどエロに関してはところどころ天才的です。
エロいと言うよりはマニアックな内容。おしっこ&露出好きならオススメ。
CGのレベルは高いし、シチュエーションも無理ありつつも夢があるので全体的に捗ります。



【オリジナリティ】B+
ヒロイン同士の関わりに焦点を当てたこと以外は特に。
ただ本作の見どころかつ作りこまれてる部分はそこなのでもう少し売りにしてよかった気がする。
いっそレズゲーだったら神がかってたかも、とか考えてしまう。



【余談】
※微ネタバレ注意
※クリックで拡大
微ネタバレ注意
ここからの逆転劇が見たい方は製品版で。
全編通してこういうノリなら結構好きだったかも。



【統括】B
コトバの消えた日

期待値/実際値:65/60

ミドルプライス、尺長めで多めのエロシーン、可愛いヒロイン、キレイな絵。
この時点で抜きゲー目的で買うなら十分。
ここに「枕/ケロQだし」とか期待入るともう少し下がる。

個人的な不満はやっぱり「どこが純愛やねん」って部分かな。
一番純愛してるのは葵ルートにおける梓であり主人公が所詮は「都合の良いヒロインに助けられての純愛」に落ちてるのがどうにも苦しい。

ソフマップの店頭で新品で買ったけどそれでも4300円だったのでコスパはいいです。



他エロゲ感想